夫婦関係(恋愛)上手くいかない原因②

  • 悩みや行き詰まりの原因

 

前回に続き夫婦関係が上手くいかない原因をお伝えします

 

お父さんがお母さんにヒドいことをしてたというケースで
その家庭で育った女の子が
お母さんの味方につき、お父さんに敵意を向け拒絶すると

その子が大人になった時
様々な生きづらさや悩み、問題を抱えます

 

 

こんにちは♪ のりさん(谷口のりこ)です。


バリ好き、ヨガ好き、海好きの
アラフォーのりさんが、沖縄を拠点に


不自由な生きづらさを手放し
『心の土台を整え、生き方を再構築する』

心の根本ケアをオンラインでやってます♪


◆初めましての方へ どん底人生から脱却した方法はこちらです♪




。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

◆ 『自分で解決する力』を育てる基礎レッスン
どうやって悩みと向き合うと良いのか?【基本】のレッスンです

 

◆ 頑張ってもうまくいかない、不器用な生き方を手放す方法
自分らしく自然体で生きたいアラフォー世代へ♪

詳細はこちらから

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

男とは○○である

 

お父さんを通して私たちは
父親とはどんな存在であるかだけでなく『男性とは?』を学びます

 

つまり男性に対するイメージや価値感、思い込みができる最初の源泉は父親なんです
(そこから兄弟や周りの男の子、学校の先生などを通して加筆修正が加わります)

※ 小さい頃にすでに離婚や死別されてる場合
母親や、親族から聞く『父親像』が元になります

 

この状況で女の子は

・お父さんは悪い人
・お父さんはヒドい人
・お父さんなんて大嫌い

などのように敵意を感じ、拒絶していると
その感覚をベースに、世の中の男性を見てしまいます

 

つまり、無意識ではなんとなく


世の中の男性は悪い人やヒドい人ばかり

 

そんな色眼鏡で世の中を見てしまい
男性に対して、どこかしら敵意が滲み出てしまいます

 

どうせ男って、、、

 

・男なんて!!
・男性には負けるもんか!!

このような発言をして
敵対心や勝負心が露骨だと分かりやすい現れ方ですよね。

 

ただ、このように分かりやすい方はほんの一部で

多くの方は友人やマスコミの情報から
『世の夫の残念な話』を聞くたびに

・これだから男性ってイヤよね
・ほらやっぱり、男の人って◯◯だよね
・どうせ、男って、、、

と、どこかガッカリしつつも納得し

自分の思い込みを強化しながら
男性に対して非難の目を向けているんです

 

そして、自分の夫に対しても同じように
どこかしら敵意や拒絶、拒否、非難の目を向けるので

 

・旦那さんに対する不平不満の愚痴が多くなる
・ケンカが増える
・とにかくイヤだ!!と拒否・拒絶が起こる
・うんざりする、冷ややかな目で否定する
・相手が悪い、ヒドいなど、加害者に見え責める

などが起こります

 

近年では主婦起業も頻繁に見られるようになりましたが
その一部では

『旦那より稼げるようになる』を目標にしてる方も多いですよね?
それもこの感覚の派生系なんです。

 

起業するのなら、お金を稼げるようになるのは大切ですが
『夫の収入』を基準に比べ、張り合う必要は一切ないんです。

 

 

夫婦関係や恋愛、婚活を順調にさせたいのなら

ご自身が無意識に持っている
男性に対するイメージや価値感に気づき

幸せな結婚の妨げになるものは根本から改善していくと
スルスル〜っと、円満な関係を築いていけますよ♪

 

次回は『お母さんを守りたい・助けたい』という
子供ながらの純粋な想いが

生きづらさや人間関係全般に影響が出ることについてお届けします
(結婚生活(恋愛)には直接影響はないですが大切なことなのでね♪)

助けたい想いが自分を不幸にしてる


それでは またブログでお逢いしましょう♪

▶ インスタでは心の仕組みのお役立ち情報を投稿中
インスタへはこちらから