夫婦関係(恋愛)上手くいかない原因

  • 悩みや行き詰まりの原因

 

あなたの夫婦関係や恋愛(パートナーシップ)は順調ですか?

 

こんにちは♪ のりさん(谷口のりこ)です。


バリ好き、ヨガ好き、海好きの
アラフォーのりさんが、沖縄を拠点に


不自由な生きづらさを手放し
『心の土台を整え、生き方を再構築する』

心の根本ケアをオンラインでやってます♪


◆初めましての方へ どん底人生から脱却した方法はこちらです♪




。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

◆ 『自分で解決する力』を育てる基礎レッスン
自分に向い合い改善へと導く【土台】を作るレッスンやってます

 

◆ 頑張ってもうまくいかない、不器用な生き方を手放す方法
自分らしく自然体で暮らしたいと願う、アラフォー世代へ♪

詳細はこちらから

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

 

インスタのストーリーズでは不定期でご質問・ご相談を募集し
ストーリーズやインスタLiveでお答えしています。

 

=========

夫婦不仲な自分の親みたいになりたくないと思ってたのに
同じようになってしまい、修復できない

=========

 

先日も、こちらのご相談を含め
・職場で思ってることを言えない
・自分の居場所がわからなくなる

この3つをインスタLiveでお答えしました
その時のLiveはこちらからご覧ください

 

実は夫婦関係が上手くいかない原因は
Liveでは伝えたこと以外にも色々あるので
その一部をお届けしますね

 

様々な弊害

 

子供にとっては、両親の不仲(ケンカ)は
それだけでも心を痛めるツラい出来事なんですが

他にもたくさんの弊害が起こります

 

その影響は 大人になった時に
自分の恋愛や結婚生活がうまくいかないだけでなく
『生きづらさ』を抱えることにもなるんです

 

その1つ1つを解説していきますね

 

一番わかりやすいのは、結婚に対するイメージが悪くなり
それがそのまま思い込みとなるケースです

 

一度 無意識に刷り込まれた思い込み(ビリーフ)
15〜18歳くらいまでに加筆修正しながら
人生のシナリオ(人生脚本)として定着させていき

思春期以降は、自分が持っている思い込みが
正しいことを証明するような【強化行動】を繰り返します

 

両親の結婚生活を見ながら
結婚に夢も希望も失い

「結婚って女が損するだけ」
「結婚相手を間違ったら、一生苦労する」
「結婚は忍耐」
「結婚は自由を奪われるもの」 etc…

 

このような思い込みを持った少女は
大人になって結婚した時に、その結婚生活そのものが

・自分が損をするばかり
・相手を間違った気がして、後悔と苦労がセットの生活
・結婚したせいで我慢しなきゃいけないことばかり
・不自由さ満載の結婚生活

このような人生を歩むことになったり

 

他所の結婚生活を見ては
「ほらね、やっぱり」と何度も思います

それが強化行動なんです

 

稀に幸せな結婚生活を送ってる人を見ることもありますが、そんな時は
「あの人だから」
「新婚だから」などの理由をつけ、例外にするし

羨ましさから、妬み
嫉妬する自分がイヤになるという、二次的悩みに発展します

 

最近では、結婚のイメージが悪いからこそ
あと一歩が踏み込めないので

それが結果として、結婚を遠ざけるように
恋愛が上手くいかない現実を作ってしまう方も多くいます

 

婚活してる方は、今一度
ご自身が『結婚』や『パートナシップ』に関して
ネガティブな思い込みがないか、掘り下げると良いですよ

 

お父さんがお母さんにヒドいことしてた

 

親の夫婦仲が悪いとは言え、そのパターンも色々ですよね。

 

まず1つ目はお父さんが浮気したり、暴力・暴言、借金、お酒、ギャンブル などなど
父親側が問題を抱え、それにお母さんが振り回されているケースで

そんな家庭で育った女の子が大人になった時に
自分の恋愛や結婚が上手くいかなくなるパターンをお伝えします。

 

このケースの場合、子供の目線では

・お父さんは悪い人
・お母さんは可哀相

そんな意識で捉えますよね。

 

すると女の子の思いは

お母さんに対して
私がなんとかしてあげたい!お母さんを助けたい!と
お母さんの味方につくような立ち位置になります。

 

そして お父さんに対して
お父さんヒドい!お父さんなんて大嫌い!!と
お父さんに敵意を向けるようになります。

※ この時 お母さんが怒りを抑圧し、お父さんに言い返さず
自己犠牲で我慢した場合、女の子の心的影響はさらに大きく深刻になります

 

お母さんの味方につき
お父さんに敵意を向け、拒絶した女の子が大人になった時

どのような生きづらさや悩み、問題を抱えると思いますか?

 

ちょっと想像してみてください。

1つや2つは誰でも簡単に思い浮かぶと思います

 

長くなってきたので、この続きはまた次回お伝えしますね。


それでは またブログでお逢いしましょう♪

▶ インスタでは心の仕組みのお役立ち情報を投稿中
インスタへはこちらから