プロフィール

  • TOP  
  • プロフィール

代表セラピスト・谷口教子(のりこ)

心のあとりえ~Shanti~代表 心理セラピスト・メンタルコーチ・ライフサポートアドバイザーの谷口 教子(タニグチノリコ)です。

1979年6月 神奈川県南足柄市で二女・一男の末っ子として生まれる。

4.5歳頃の数回にわたる性的被害が原因で、その後20代後半からPTSDの症状(主にフラッシュバック、睡眠障害、過覚醒、うつ、抑うつ状態、etc…)に悩まされるが、心理セラピーにより改善。

小6で両親の故郷である沖縄へ移住。

学生生活の中で、何度もイジメや悪質な嫌がらせにあい
人が恐くなり、人と距離を置き、自分らしさを表現することを押し殺すようなる。

思春期は過度な愛情不足感から恋愛依存体質となり
見捨てられ不安から(浮気や借金などの)ダメンズなのに離れられないという恋愛関係を繰り返す。

他人と比べ劣等感や自信のなさでいっぱいの人生に疲れ果てたとき
普通に生きてるだけなのに「なんでこんなに生きづらいんだろう?苦しいんだろう?」という疑問から

自己探求の道を追求し、離婚をきっかけに『根本解決の心理セラピー』と出会い 自信のなさ、パニック発作、人間関係の苦手意識、恋愛依存、PTSD、抑うつなどの様々な悩みや問題を克服していく

o0480066813372184227

自身の悩みや問題を解決していく過程で
自分とはどんな人間か。自分らしさとは。をとことん探り、知り尽くした結果、今の主人との出会いを経て
仕事もプライベートも自由で素晴らしい恵まれた時間を手に入れる。

セラピストとして活動当初は、悩みや生きづらさを根本解決することに注力していたが それだけでは人は

【幸せな人生を歩むことはできない】
【可もなく不可もない低空飛行な生き方】
【どこか満たされない、充実感とは程遠い暮らし】
になっていくことに着目。

自身もセラピーで変化があったことで
【人と深く関わりながら】
【一緒に楽しみながら】
【お互いが成長しながら】
という要素が強くなり

  • 今以上の成長や、今以上の幸せを諦めない
  • 自分の幸せを見限らない。見捨てない

そんな『秘かな想い』を保持してる人の可能性を突き詰め、開花させることに力を発揮できること。

それが多くのクライアントさんの成果にも繋がってること。

これらの事に気づき、現在は人生全般のサポートアドバイザーとして活動中。

お仕事をされてる方だけでなく、主婦の方にも人気があり
関わった方々からは
『逢うとエネルギーがもらえて元気になる』
『明るい笑顔と自由な姿がこちらまで自由にのびのびしてくる』と評判です。

  • 心理カウンセラー・セラピスト
  • メンタルコーチ
  • ライフサポートアドバイザー
  • セミナー講師
  • 全米(AB)NLPマスタープラクティショナー
  • 一般社団法人プロセラピスト養成協会 プロセラピスト
  • 伝統工芸首里織事業共同組合 元組合員

2011年心理セラピストとして独立
現在までにカウンセリング、セラピー、コーチング合わせて1.500件以上を越える。

趣味はヨガ、海活(シュノーケリング)、旅行
年に2回は【バリ島ウブド】へ、ヨガ修行を兼ねて滞在しています。

 

認定セラピスト・Aki

心のあとりえ~Shanti~認定セラピストのAkiです。



物心ついた時から家族は私のことが嫌いで、いらない子なんだという思いがあり
小学生になると自分の居場所を学校の中に求めるようになりました。

この頃から家族との繋がりを諦め
他の人に繋がりを求めていたように思います。


中学生になり同級生から嫌がらせをされるようになり
家族だけではなく他の人にも私は嫌われていると思うようになってからは孤独感が強くなり、人と関わることが怖くなりました。


高校生になり社会人になっても、私を好きな人なんてこの世の中には居ない。
私はみんなに嫌われているという思いは強く
本当は人と繋がりたいのに上手く関われず自分を傷つける日々を過ごしていました。


心理セラピーに出会ってからは孤独感は薄れ、私を好きな人もいること
自分自身を好きになることも少しずつ出来るようになりました。


絶望感、孤独感、無力感など生きづらさを抱え
苦しい日々 から抜け出して 幸せになりたいけど、どうしたらいいか分からない。

そんな思いを抱えてる方へ
自分らしく幸せになれるセラピーを提供しています。