【症例】子供が甘えてくると、ウザく感じてイライラする②

  • セラピー症例

 

子供には愛情をたっぷり注がなきゃ。
いっぱい甘えさせて、子供の心を満たしてあげようって

そう思ってるのにできなくて
誰に相談しても、納得できない、上手くいかない。


そんなことを繰り返す日々に疲れて
自分の心と向き合い「子育ての色んな悩み」を改善していきたい。

そう思って、継続して心理カウンセリングを受けることを決めたNさんのお話しです。


【症例】子供が甘えてくると、ウザく感じてイライラするの続きです。

 

こんにちは♪ のりさん(谷口のりこ)です。


バリ好き、ヨガ好き、海好きの
アラフォーのりさんが、沖縄を拠点に


不自由な生きづらさを手放し
『心の土台を整え、生き方を再構築する』

心の根本ケアをオンラインでやってます♪


◆初めましての方へ どん底人生から脱却した方法はこちらです♪




。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

◆ 『自分で解決する力』を育てる基礎レッスン
どうやって悩みと向き合うと良いのか?【基本】のレッスンです

 

◆ 頑張ってもうまくいかない、不器用な生き方を手放す方法
自分らしく自然体で生きたいアラフォー世代へ♪

詳細はこちらから

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

 

可愛くないわけじゃないし、愛してないわけじゃない。
けど、、、


時々 子供が甘えてきたりすり寄ってくることに
嫌気がさしたり、ウザく感じてしまう。

もういいでしょ。って思ってしまう。


こんなにも甘えてくるのは愛情不足なのかな?って思うから
できる限りいっぱい構ったり、甘えさせたりしてるけど

いつまで経っても満足せずに、もっともっととせがまれると
嫌気がさしたり、ウザったく感じて時にはイライラしてしまう。


そんな自分を変えたくて、継続してカウンセリングを受けていたNさん。



ワークではNさんに甘えてくる子供に対して
ウザく感じている時の自分に身を置いてもらい
なにが起こっているのか、慎重に、静かに、観察してもらいました。


すると胸の内側がワサワサし始める微細な感覚に気づき
次第にイライラしてくる自分がいると話してくれました。

 

そのまま『イライラしている自分』に身を置いてもらうと
徐々に悲しみが湧き出てくることに気づいたNさん。


しばらく、その悲しみを感じてもらうことに。


セラピスト(以下セ) 今なにが起こっていますか?

Nさん(以下N) 子供の頃にお母さんに甘えたいのに、甘えさせてもらえない私がいます。


お母さんに甘えたくてそばに行っても
「ちょっと待ってね」とか
「後でね」って言われて、全然 私のことかまってくれない。

だからいつも、甘えたい気持ちを我慢しながらお母さんを遠巻きに見て
かまってくれる時間がくるのを待ってました。


そう話して、涙をながすNさん。


セ 幼い頃の自分になったつもりで「私は悲しい」と言って悲しい気持ちを感じながら
(目の前の空椅子の)お母さんにどんなことが悲しいのか伝えてください。

N 「私は悲しい。お母さんはいつも忙しそうで、私のことかまってくれないことが悲しい。。。」


その深い悲しみの中には
甘えたくても甘えさせてもらえずに、我慢しないといけなかった悲しい気持ち

忙しそうなお母さんを眺め、本当は寂しくて甘えたくても
迷惑をかけないようにジッとこらえていたこと

たまに甘えることができても、お母さんの意識が自分に向いてないことがわかるから
甘えられて嬉しい気持ちと、申し訳ない気持ちとが混在してること などなど。

色んな気持ちを溜め込んでいたことを話してくれました。
 

~中略~

セ (アシスタントさんを向き合わせて)Nちゃんの理想のお母さんが
Nちゃんの願いをなんでも叶えてくれるよ。

Nちゃんは本当はお母さんに、どんなことして欲しい?

N お母さんにギュッてしながら頭をなでて欲しい。


理想のお母さんであるアシスタントさんが、Nちゃんをハグし
ゆっくり、静かに頭をなで始めると
まるで子供のように嗚咽しながら泣きじゃくるNさん。

そんなNちゃんを優しく抱きしめ
Nちゃんが満足するまでずっとハグし続ける(理想の)お母さん。

 

徐々にNさんも落ち着いてきて穏やかな表情になっていきました。


セ 今どんな感じがしますか?

N 安心しきって、身体が緩んでいます。


この日のNさんのセラピーはここで終了しました。

 

後日、Nさんがその後の変化を話してくれたのですが
変わったのはお子さんに対して優しくできるようになり
充分に甘えさせてあげられるようになっただけではなく

 

Nさんも旦那さんに、甘えられるようになり
「なんだか、夫婦仲が以前より良くなりました♪」と話してくださいました。


それでは またブログでお逢いしましょう♪

▶ インスタでは心の仕組みのお役立ち情報を投稿中
インスタへはこちらから