【症例】いつまでも可愛い女の子やお姫様でいたい

  • セラピー症例

 

かわいらしい女の子や、お姫様に憧れたことはありますか?


それとも、そういう可愛らしいことや、お姫様的扱いは自分には相応しくないとか
気持ち悪いなぁって感じますか?

 

こんにちは♪ のりさん(谷口のりこ)です。


バリ好き、ヨガ好き、海好きの
アラフォーのりさんが、沖縄を拠点に


不自由な生きづらさを手放し
『心の土台を整え、生き方を再構築する』

心の根本ケアをオンラインでやってます♪


◆初めましての方へ どん底人生から脱却した方法はこちらです♪




。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

◆ 『自分で解決する力』を育てる基礎レッスン
どうやって悩みと向き合うと良いのか?【基本】のレッスンです

 

◆ 頑張ってもうまくいかない、不器用な生き方を手放す方法
自分らしく自然体で生きたいアラフォー世代へ♪

詳細はこちらから

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

 

前回の記事【私は可愛くないから、愛されない。選ばれない。】がとても反響があり
私の元には、メールやメッセージがいっぱい寄せられましたし
さとちゃんは、いきなりアクセスが上がっててビックリしたらしいです(笑)


容姿に対するコンプレックスが、多少なりともない人はいないと思いますが

この記事をキッカケに「私も心理カウンセリングで向き合おうと決めました」というお声も頂き
さとちゃんの経験が、次の方へとバトンタッチされてることが嬉しく感じました。

2017年の元旦、日帰りで沖縄にも来たさとちゃん


ふと気づいたら、今年は40ジャストの歳。

いまだ未婚だし、彼氏もいない。
このままじゃヤバい!


そう感じて、婚活に乗り出し、出会いを求めて頑張ってみたものの・・・
なぜか上手くいかない。 なにかが食い違ってズレている。

ただ闇雲に頑張って行動するだけじゃなく
心理面からも自分と向き合いながら婚活しようと決めて
カウンセリングを受けに来られたFさん。


ワークをしていく中で
Fさんの恋愛・結婚を止めている原因が分かりました。


Fさんの無意識には
『自分が大人の女性として見られること。扱われること』に強い抵抗感があったのです。


Fさんの容姿は、年齢よりも若く見える幼い顔立ち。
服装の好みもピンクやパステルカラーの明るい色の膝上スカートなどのガーリーテイスト。

どことなく幼い印象を与えるFさんでした。

 

恋に焦がれる部分もあり、二次元の人を好きになることも多く
(漫画のイケメン主人公や、TVの俳優さんなど)

 

現実の男性関係では、良いなと感じてた職場の上司に
セクハラまがいなことをされ一気に恋冷めしたり

昔から仲良しだった男友達には、Fさんの言葉を借りると
「急に色気づいて、私のことを女として見るようになってきたから、気持ち悪くてドン引き」したり

婚活に参加しても、緊張するし
話しかけられても遠慮がちになるから発展しないまま終わる。

 

このような現実を引き起こすのも、Fさん自身が
『自分が大人の女性として扱われること』に拒否反応があったからでした。


Fさんの無意識には
「可愛らしい女の子でいたい。お姫様扱いしてて欲しい」というプリンセス願望がありました。

なので男性には、どこか幼い女の子として可愛がってくれることを望んでいたんです。

 

それはある意味、心が幼児期のまま成長せずに止まっている状態。

プリンセス願望が悪いわけではないのですが
Fさんはその影響で、自分が
成熟した大人の女性として見られることや
扱われることにかなりの拒否反応が起こってたんです。

 

恋愛をするということは、お互いを異性として見ること。
その中には性的なニュアンスも含まれます。

 

男性から性的対象として見られることは
性的な意味でも成長することですし、大人の女性として成熟すること。

そんな感覚なので、幼い女の子のままでいたいFさんにとって
恋愛自体が上手くいかないのは当然のことでした。

 

なので二次元いる王子様のような人や
実際には関わることがない(大人の女性として扱われる心配がない)俳優さんに恋をしていたんです。


恋愛や結婚は一般的には、成熟した大人の男女が
関係を築いていくものという側面があります。
(現代はLGBTQなどマイノリティーもあるのは承知です。この発言はLGBTへの差別や偏見、否定の意味でないことをご理解ください。)

 

心や身体が成長していくのは当たり前のことですが
意識的も無意識的にも、その成長を止めてしまうと
気づかぬ所でその余波が生じます。

 

それがFさんのように恋愛・結婚を止める原因になることだってあり得ますし

人によっては、男性恐怖や男性拒否として現れたり
性行為に対する嫌悪感や罪悪感、してあげてる感などに出たりもします。

 

ワークによって、心や身体の成長に許可を出したFさんはその後
婚活での緊張が嘘のように無くなったことと
好みの色や服装に変化が出てきたことを教えてくれました。

 

あなたの恋愛や、パートナーシップは良好ですか?

自分が【成熟した大人の女性】として、相手に向き合ってる感じがしますか?


それでは またブログでお逢いしましょう♪

▶ インスタでは心の仕組みのお役立ち情報を投稿中
インスタへはこちらから