ただ痛みを取りたいだけ

  • 心理コラム

恋愛で傷つけあったり
人間関係でつまづいたり
仕事で落ち込むことがあったり

『何か』をキッカケにして、心が悲鳴をあげる時ってありますよね。

 

こんにちは♪ のりさん(谷口のりこ)です。


このブログはバリ好き、ヨガ好き、海好きの
アラフォーのりさんが、沖縄を拠点に

3.40代の大人の女性が
理想のライフスタイルを叶えるための
オンラインレッスンをやってます♪


自分と向き合い成長し、人生を豊かにするスパイス
《ライフサポートレッスン》をお届けしています♪

◆初めましての方へ 自己紹介はこちらです♪



Aki’s カウンセリング90分3千円でカウンセリングが受けられる♪

苦しくて、苦しくて
モヤモヤした不安のようなものが、自分の中に居座って
「もう、どうして良いのか分からない」

考えないでおこうとしても、頭の中はそのことばかり。



口から出るのは、深いため息。
「どこかに消えてしまいたい」
「心を切り離せたら、どんなにラクだろう・・・」



そんな時は『死』すら想像してしまったり。


カウンセリングやセラピーには、そういった気持ちを抱えた人もやってきます。

そのようになってしまうのも
その方たちが心が弱い人だからではないんです。


起こった『何かのできごと』に対して、心は正常に反応しているからなんです。


そんな方たちの願いは1つ。

『ただこの痛みを取りたい・・・
ラクになりたい・・・』

それだけなんです。


そして、セラピーを受けることで変化がやってきます。



痛みを取り除くだけで良かったはずだけど、
その先に希望が見えたり
こんな人生を歩みたい。
あんな風になりたい。


そういった自然と湧き出てくる想いを、自分の内側から感じたりし始めるのです。



そして、いつの日か落ち込むことも減り
自分を大切にすることを覚え
どんどん変わっていき、内側から輝きが溢れ
望んでいた人生を手に入れ始めます。


過酷でツラい現実に直面して、傷ついてしまった心への
一番の栄養は『癒し』だと思います。



苦しくてしんどい時は、自分の深い部分に向き合うなんて出来なかったりするんですよね。
そんなときはただただ、安らぎが欲しいだけ。


痛みがなくなって
ほんの少ぉ~しだけでも、心にゆとりが出来たとき
自分と向き合う気持ちになれたりするんです。



月に1度、定期的にカウンセリングを受けるだけでも
心の痛みは取り除かれて、気力体力が回復してくるもの。


幸せな人生。
充実した日々。
望んでいた生き方。
それはカウンセリングやセラピーで手に入れることが可能です。