Happyマインド体質にする超簡単な方法♪

  • 正しい感情の扱い方



私にとって2020年最後の海活は11月でした♪


10月にたまたま行った阿嘉島・慶留間島のポイントが最高すぎて
その時のショップの方が今度は“たまたま”ではなく そのポイント狙いで『阿嘉島ツアー』を企画してくれたので参加してきたんです。


さすがにもう11月なんでね、沖縄とは言え水温は若干低かったけど

珊瑚はめちゃめちゃ綺麗で、色々とりどり
お天気にも恵まれ キランキランの太陽光が差し込んで
透明度も高いのでどれだけ深く潜っても陽柱があたり
とても幻想的で感動の時間でした。


その日に出会えたメンバーも、みなさん素敵な方々ばかりで
海好きという共通点から繋がれる最高の出逢いに、嬉しさが込み上げていた私でした♪
(その時に出会った友人が、私の後屈トレの師匠となりました)

 

こんにちは♪ のりさん(谷口のりこ)です。


バリ好き、ヨガ好き、海好きの
アラフォーのりさんが、沖縄を拠点に


3.40代の大人女性が、人生を豊かにし
理想のライフスタイルを叶えるために
心を整えるオンラインレッスンやってます♪


◆初めましての方へ 自己紹介はこちらです♪



。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

◆ 3ヶ月の短期集中コースやってます♪
3.40代の女性がライフステージに合わせた
それぞれの人生に、本気で向き合う大人の時間

短期集中コース詳細

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

◆ これからの人生で取り組むベストをお届け♪

<<無料メールセミナー>>
あなたの『輝く幸せな未来』を阻む3つのポイント

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚


今日はライフサポートの個人レッスンの中でお伝えした内容で
簡単に取り入れられるHappyマインド体質になれる方法をシェアしますね。


みなさんは、自分の言葉の使い方って意識したことありますか?

脳内で止めどなく繰り広げられている脳内会話や思考もそうですね。
意識してますか?


自分が普段『どんな言葉を使っているか』って、意識して観察すると
そこには自分の思い込みや、メンタルブロックなどもいっぱい浮き彫りになっているので【自分を知る】には良いですよ。


ちなみにここで観察すると良いのは
【意識して使ってる言葉】ではなく

【何気なく出てくる言葉・咄嗟に出てる言葉】の方です。


私が『変わりたい』と想い、なりたい自分に向けて取り組んでいた当初は

・自分に対してどんな言葉を投げかけているか
・普段何気なく交わしてる友人との会話の中で、私はどんな思い込みや前提をベースに語っているのか

このことに意識を向けていたので、自分の『変えていくと好ましい思い込み』にたくさん気づくことが出来ました。


あなたの話し方はどっち??


みなさんは人との会話の中で
起こった出来事とか、自分の想いとか、考えとかを伝えるとき、どんな感じで話していますか?


自分が発する言葉が連なり文章になっていくのですが、その時の言葉を並べる順番の違いで
ついつい自分を責めるような、ダメ出ししちゃうような
否定的でネガティブなニュアンスになってしまう場合と

自分を肯定的に捉え、前向きな姿勢になるようなニュアンスになる場合とがあるんです。


肯定的に捉え、前向きな姿勢になるような言葉の使い方ができると
自然になんとなぁーくHappyマインド体質になっていけると思いませんか?


言葉の並べる順番の違いとお伝えしましたが
例えば、さっき私が海活報告をしたときの文章はどうでしょうか?



沖縄とは言え水温は若干低かったけど

珊瑚はめちゃめちゃ綺麗で、色々とりどり
(中略)
幻想的で感動の時間でした。



このように私は語ってるのですが
それがもし、この順番だったらどんな印象になりますか?



珊瑚はめちゃめちゃ綺麗で、色々とりどり
幻想的で感動の時間だったけど

水温は若干低かったんです。



なんだか気持ち的に尻すぼみになるような
しゅーーーんって沈んでしまうような
ちょっとネガティブな印象で終わりませんか?


打ち消す方はこっち!!



なぜ順番を置き換えるだけで、話してる内容自体は変わらないのに
与える印象が違ってくるのかというと、それは『けど』の使い方にあるんです。


私たちは何気ない会話の中で『けど(だけど)』『でも』という『But』の意味合いを使うことが多くあります。

Butって、その言葉の前にある言葉や文章を打ち消す(否定する)役割で用いられているんですよね。


==========

ネガティブな文言

But(けど、でも、だけど)

ポジティブな文言

==========

という順番だと、Butがネガティブな文言からくる印象を打ち消して
ポジティブな文言の印象を残して終わるんです。


例えば、こんな感じ。


あのツアーで出会った人たち、私以外のみなさんは元々 友達同士や共通の繋がりがある仲良しさんなので
私はめっちゃアウェー感満載だったので、あまり喋りませんでした。

だけど、同じ時間を過ごし 滅多に行けないポイントを共有できたことや
仲良く一緒に泳いで絡み合ってる様子を見ることは、私も楽しい思い出となりとても良かったです。

これ、『だけど』の前後の文章が逆だと
印象も変わってきますよね。

同じ内容を伝えるのなら、結果的に肯定的で前向きな心持ちになるような文章の方が
それを聞いた相手にも、自分自身にも良いですよね。


『But』を使うときの順番1つで
印象も、心に与える影響も大きく違ってくるもの。


これからは自分が語る言葉のButの使い方、ちょっと意識してみてくださいね♪


小さなことの積み重ねがHappy体質を作る



感情を使って、人生に彩りを添えていくには
自分の心に影響を与えていく、思考や言葉にも意識を向ける必要があるんです。


言葉の使い方で印象が変わると
そこから作られていく気分(感情)も変わってくるんです。


小さなことだけど、日々繰り返していくだけで
365日続けると習慣にもなるし、いつまにかHappyマインド体質になっていきます。


簡単な方法なので、ぜひあなたの生活の中にも取り入れて
その違いを実感してもらえたら嬉しいです。

※ 順番を変えただけでは、なんか気持ちがシックリこない。
そんな時は、Butの代わりにand(そして)にするのもアリですよ♪