【感想】私らしく楽しんでも良い♪

  • お客様の感想

常に人と比べていたり
自分を大きく見せようとしたり
もっともっとと、過剰に頑張り続けていたり


【自分らしさ】を失ったまま過ごしていると
「自分のことがよく分からない」というだけでなく
他にも色んな影響が出ているものなんです。



このブログは、ヨガとバリ島にハマってる自由人・のりさんがお届けしています。
◆初めましての方へ 自己紹介はこちらです♪


沖縄を拠点に、オリジナルメソッドをオンラインで全国へ

とことん自分を知ることで
人生の質を高め『理想の自分になる』
《ライフサポートレッスン》をお届けしています♪




Aki’sカウンセリング90分3千円でカウンセリングが受けられる♪

 7月23日(木)~7月28日(火)はお休みを頂きます。
その間メールなどの返信が遅れる可能性が予想されますがご了承ください。

また日頃も平日18時以降、または週末に届いたメールは返信が翌日・翌週になることがありますが
必ずお返事いたしますので、気長に待っていてもらえると有り難いです。
(もし返信がない場合、未達の可能性がありますのでその際は再度メールください)

継続して受けられているあるクライアントさんが
改善したいテーマとして取り組んでいるのが【自分自身の土台作り】でした。

  • 自分らしく生きるのを止めてるものを見つけ改善する
  • 本当は満たされてはいないのに、満たされてると思おうとしてるのを止める
  • ナニカから逃げている自分を止めたい(それが何かはわからないけど)
  • ありのままの自分の存在価値
  • 他者評価に依存し、認めてもらうことに必死で頑張り続けることはもうしたくない


このような内容で、感じてることや気になってることを教えてくれて
だからこそこれから「人生の基盤作りをしていきたい」って覚悟を伝えてくれたんです。



自分とはなにか?
自分らしさってどんなこと?
どれが本当の自分なの?


そのようなことを自問自答し、思い悩んだことはありますか?



私はあります。

ここに必死で取り組んで、越えてきたいくつもの壁があるんです(笑)
なので今日のテーマは、私にとっても親近感の沸くものなんです。



自分自身の土台作りをしていく過程では
【等身大のありのままの自分を受け容れる】ことも必要な要素となってきます。



それ以下でも、それ以上でもなく
自己卑下したり、ええかっこしいや、理想化もせず
まるっとそのまんま、ありのままの自分。

それがいわゆる、等身大の自分ってやつですよね。



取り組んでる途中ですが、その気づきをメールでも教えてくれ
こちらでもシェアしても良いと快諾を得たので、みなさんにもご紹介しますね♪



教子さん、お疲れ様です。
先日は8回目のセッションありがとうございました。

セッションのあとから、焦りそうになる瞬間に「気づき」があります。
「あ、いま大きく見せようとしているな」って。

でもその後に、セッション中のお父さんのシーンが出てきて…
「うん、焦らなくて大丈夫だ。大きく見せる必要は無いや」って、落ち着けてます(^^)


週末旅行で家族と過ごしたのですが、ふと…
振り返ってみるといままで、妹や姉の性格や生活と、自分の今の生活を「比べる」こともあったなぁと。

でも今回の過ごしていた期間は、「姉らしく楽しむ」「妹らしく生活している」「私は、私らしく楽しんでもいい」と思って楽しんでいた気がします。
私も「愛されていた」っていう土台が形成されてきたのかな・・・♡

また少し様子見てみます!

Uさん、ありがとうございます♪



赤ちゃんはみんな、ありのままの自分を自由に表現しています。


だけども成長する過程のどこかで
ありのままの自分を自然に表現することよりも
周りの人の反応を見て、自分の言動を選んでいくようになります。



自分らしく振る舞うことを犠牲にしてでも得たいもの。

それは、愛されること。
受け容れてもらうこと。
気にかけてもらうこと。
見てもらうこと。
認めてもらうこと。


みんな、同じような理由なんですよね。


ありのままの自分を抑えこむやり方も
子供の頃は成功したとしても
大人になってからは上手くいかないことも多く
何よりも自分自身が、どんどん生きづらくなっていくんですよね。



なんだか生きづらいな。
もう、今までのような生き方はイヤだなぁ。


そんなことを感じたときが
【向き合うタイミング】なんでしょうね♪



症状についてもっと詳しく知りたい方は、こちらも参考にしてください。
≪ありのままの自分であってはいけない(自分であるな)≫




あれ?これって私のことかな?って感じたら
それがあなたのタイミングです♪

ニセモノの悩みに惑わされて、人生を無駄に過ごさないでくださいね。


それではまた、ブログでお逢いしましょう。


よくある質問・ご相談多くの方が気になっている、よく聞かれる質問をまとめました♪


お客様の感想受けた方の感想はこちら