レッスンの効果を深めるために

  • よくある質問・ご相談

心のあとりえ ~Shanti~では
効果を深めるために『アンカリング』という手法も取り入れています。



このブログは 感情を使って人生を彩るライフコンサルタント・のりさんがお届けしています。
◆初めましての方へ 自己紹介はこちらです♪


ヨガとバリ島にハマってる自由人が、沖縄を拠点にオリジナルメソッドをオンラインで全国へ

とことん自分を知ることで
人生の質を高め『理想の自分になる』
《ライフサポートレッスン》をお届けしています♪




。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

<<無料メールセミナー>>

幸せになりたい♪と取り組む人ほど陥る罠があるのご存知ですか?
あなたの『輝く幸せな未来』を阻む3つのポイント

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

<<ディープデトックスセラピー(担当セラピスト・鈴鹿さと子)>>

 12月5日(土)の予約枠は満席となりました。


。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

効果を深めるアンカリング。
当サロンでは【BOKASHI RUB OIL】を使用して、アンカリングしています。

アンカリングとは


五感からの情報をキッカケに
【特定の感情や、反応が引き出されるプロセス】を作り出すことです。


イチローのバッターボックスでのあのポーズや
五郎丸選手のルーティンポーズ、あれらもアンカリングの一種で
スポーツ界などでは、常に最高のパフォーマンスを引き出すために用いられています。


当サロンでは、ボカシラブオイルの香りで、レッスンやセラピーの中で感じた
『心地よく満たされた感覚やイメージ』を再び呼び起こすアンカーにしています。



懐かしい曲を聴くと、それを聴いていた当時の思い出がリアルに蘇ってくる。

道ですれ違った人の香水が、昔の彼と同じで
その時の記憶や、甘酸く切ない気持ちまで蘇ってきた。


このような経験はありますか?



五感からの情報は、記憶や感情と密接に関わりやすいもの。

なので音楽や香りは、記憶だけでなく
その時の感情や体感覚までもダイレクトに蘇らせてくれるんです。


その特性を利用した『アンカリング』というスキルを使って
香りと共に効果を深め、
セルフケアのお供にしてもらいたく、ボカシラブオイルを使用しています♪

※ ライフサポートレッスンやディープデトックスセラピーを受けられた方には順次、少量ですがお配りしています。

写真は視覚情報から
記憶や感情を思い出させてくれますよね。

 

BOKASHI RUB OIL(ボカシラブオイル)とは


バリ島生まれの全身スキンケア・マッサージオイルです。

主成分のココナツオイルに、様々なハーブやアロマオイルをブレンドし
さらには、EM菌の技術で発行させた万能マッサージオイルのジャムウです。
(ジャムウとは、バリ式民間療法・漢方のようなもの)


バリ島では1家庭に1個、必ず常備してるオイルで

私がいつもお願いしてる、日本語上手な現地ガイドさん(男性)も
奥様にマッサージしてもらうときはこれ!!って言ってました♪


EM技術は、沖縄で盛んですよね♪

そう!!

実はボカシラブオイルの開発には
EM菌開発をした、琉球大学農学部の比嘉教授が関わり
200種類以上の薬草、香草で作られた 天然成分100%のオイルなんです。

ボカシオイルの使い方


効果を深めるためのセルフケアでお使い頂く際は

手のひらに数滴垂らし、香りを堪能しながら
レッスンやセラピーの中で味わった 『心地よく満たされた感覚やイメージ』を再体験してもらえればOKです♪


ボカシラブオイル自体、全身スキンケア・マッサージオイルなので
他にも様々な用途があります。

  • 全身マッサージ
  • お風呂上がりや日々のスキンケア
  • お肌の乾燥対策
  • 湿疹
  • 傷や傷跡のケア
  • 肩こり
  • あせも(かぶれ)
  • 虫除け
  • ヘアケア etc・・・


我が家では主人がお肌が弱く、湿疹や乾燥による痒みの時に重宝してます。
痒みがスーッと和らいで、気持ちいいんですよね。

私自身も初めて使用したときは、原因不明の蕁麻疹が出て痒みもひどいときでした。


私は全身マッサージに使ったり
『天然塩』に大量に染みこませてバスソルトにしたり
胃痛や腹痛、便秘の時は、1.2滴飲んだり(これは自己責任です)
日焼け後のスキンケアにもピッタリなんです。


当サロンでも取扱していますので、お気軽にお声かけください。


その他の使い方など詳しくは
こちらか、こちらのサイトでも載っていますょ♪



あれ?これって私のことかな?って感じたら
それがあなたのタイミングです♪

ニセモノの悩みに惑わされて、人生を無駄に過ごさないでくださいね。


それではまた、ブログでお逢いしましょう。


よくある質問・ご相談多くの方が気になっている、よく聞かれる質問をまとめました♪


お客様の感想受けた方の感想はこちら