【質問】幸せがイメージできないんですがどうしたら良いですか?②

  • よくある質問・ご相談



【質問】幸せがイメージできないんですが、どうしたら良いですか?の続きです♪



このブログは 感情を使って人生を彩るライフコンサルタント・のりさんがお届けしています。
◆初めましての方へ 自己紹介はこちらです♪


ヨガとバリ島にハマってる自由人が、沖縄を拠点にオリジナルメソッドをオンラインで全国へ

とことん自分を知ることで
人生の質を高め『理想の自分になる』
《ライフサポートレッスン》をお届けしています♪




。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

<<無料メールセミナー>>

幸せになりたい♪と取り組む人ほど陥る罠があるのご存知ですか?
あなたの『輝く幸せな未来』を阻む3つのポイント

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

<<ディープデトックスセラピー(担当セラピスト・鈴鹿さと子)>>

 12月5日(土)の予約枠は満席となりました。


。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

本当はイメージできないんじゃない



前回は、いただいたご質問【幸せがイメージできないんですがどうしたら良いです?】に関して


幸せがイメージできないんじゃないんです。

自分が心の奥(無意識レベル)で
本当はイメージしたくないと思ってる。
もしくは、本当はイメージしないって決めているんです。

 

なので幸せがイメージできないんですが、どうしたら良いか?の最初の取り組みとして

イメージできないんじゃなくて、イメージしたくない自分がいる。
または、イメージしないって決めてる自分がいるんだ。という事実に気づいて、認めていくと良いですよと、お伝えしました。

 

次に沸き上がってくる質問はきっと
イメージしないって決めてるなら、じゃあどうしたら良いの?

なんでイメージしたくないって思うんだろ?
なぜ、イメージしないって決めちゃうの? その原因はなんだろ?


イメージしないって決めてるなんて、それこそ自分を幸せから遠ざけることなのに
私は「幸せになりたくて頑張ってただけ」なのに、なんでそんな真逆なことしちゃうの?

 

そんなことを感じる方もいらっしゃるかなと思います。
今日はその辺りについてお伝えしますね。


欲しいもの、諦めるってツラくない?



どうしたら良いかの前に、原因として考えられることからお伝えしますね。


基本的には【幸せになることに対してブレーキがかかってる】とか
本当は無意識レベルで【幸せになることに罪悪感を感じてる】というのがあるんですが
それらについては今までも散々お伝えしてきたので、そこは今回省かせてください。


今日は幸せに対するブレーキの派生形をお伝えしますね。



こんなイメージをしてみてください。


あなたが喉から手が出るほど、欲しくて欲しくてたまらないものがあるとします。


それを手に入れることを想像すると、ニマニマやワクワクが止まらなかったり
嬉しい気持ちや楽しい気分になってくる。

だからこそ余計に、早く手にしたくてたまらなくなっちゃう。そんな欲しいものがあるとします。


めちゃめちゃ欲しくてたまらないのに
ふと現実を見ると【あなたがとっても欲しいもの】

何かしらの理由があって【絶対に手に入れることができないもの】でもあるんだと悟ります。


その時の気持ちって、絶望と呼ぶのに相応しい落胆かもしれないですよね。


欲しい気持ちがありつつも、その気持ちを我慢したり
「仕方がないんだ」と自分を説得し諦めようとしても、簡単に気持ちが切り替えられるわけでもなく
しばらくは行きつ戻りつしながら、ツラい気持ちは揺れ動く。

 

そうこうしてるうちに、いつしか
「こんなにツラいの、耐えられない」
「手に入らないのがこんなにツラいんだったら、最初から求めなければ良かった」
「どうせダメなら、欲しがったって無駄なこと」

そんなことまで考えてしまうと思いませんか?


もしかしたら「こんな気持ちになるくらいなら、もう私は絶対に欲しがったりなんかしない!!」って決めてしまう人もいるかもしれないですね。


そう決めたことで「欲しいものが手に入らないツラさを回避する方法」だと学んだとき
その人は、なにかを欲しがることを禁止していくことになります。


欲しがっても良いけど、どうせ手に入らないって思ってない?



自分が求めて、欲しいと感じるものって
目に見えるものだけじゃなくて
見えないものもいっぱいありますよね。


愛情や、人からの優しさや思いやりって目には見えないものだし。
幸せも同じで、形のないものも含めれてますよね。


欲しがることを禁止するってひと言でいっても

意識の表面に現われるのは、分かりやすく欲しがったらダメだよってなる場合もあれば
欲しがっても良いけど、どうせ手に入らないよって最初からどこか諦め気味な心持ちでいる人もいます。


どちらにしろ、【本当に欲しいと願う気持ち】はどこか我慢し封印されてしまうので

  • 欲しいって思う気持ちが元々ないって人
  • 拭えない期待と、諦めの両方を常備してる人
  • 欲しい気持ちばかりが過剰になって、あれこれ手にはしてるけど、本心からは満たされてないという人


と、いう感じで表面化される気持ちや行動は多種多様です。


これらのことを踏まえて掘り下げていくと
幸せになりたいと願うけど、具体的なイメージができないという人の心の奥では
【幸せを欲しがるのは良いけど、どうせ手に入らないからね】って、感じてる可能性が高いんです。


なぜならば、具体的な部分までイメージできてるのに
それが手に入れられないって事実を突きつけられたら、そっちのほうがツラいと思いませんか??
どうせダメなら、期待なんかしなきゃ良かった!!って思うパターンもあるんです。


「そうかもしれない・・・」と、どこか納得した方は、この辺りに原因が隠されているので
だから幸せをイメージしたくない。イメージしないって決めている可能性が高いです。


これが『幸せに対するブレーキの派生形』です。

色んな思い込みの勘違いから抜けだそう♪



ここまでご理解いただけたなら
具体的な幸せをイメージできないを改善するには、どうしたら良いかは明確ですよね♪

 

自分が(幸せも含め)本当に欲しいものを、欲しがって良い。求めて良い。って
禁止してたことを、許可していくことが必要です。

 

許可したとしても、欲しいものが必ず手にできる保証はありません。


けどね、大人になったあなたは、昔とは違ってちゃんと成長してるんです。
もしも欲しいものを手にできなかったとしても、そのツラさや痛みをしっかりと自分で受け止められるんです。
(ツラいのなんて耐えられない!!って思い込んでるだけ。実はちゃんと受け止める強さも持ってて、成長もしてるんです。そこにも気づいてあげましょうね)

 

そういった取り組みを積み重ねながら、数々の思い込みの勘違いから抜け出したり、手放したりして

本当に欲しいものを欲しがることに、心の底からOKをだして
自分が手にしたい幸せを『具体的に、明確に』イメージしていくと良いですよね♪

 

他にも、あと1つ、具体的な幸せがイメージできない原因に心当たりはあるんですが
これはそう多くの方に当てはまるわけではないので、またいつの日か気が向いたときにお伝えしますね。



あれ?これって私のことかな?って感じたら
それがあなたのタイミングです♪

ニセモノの悩みに惑わされて、人生を無駄に過ごさないでくださいね。


それではまた、ブログでお逢いしましょう。


よくある質問・ご相談多くの方が気になっている、よく聞かれる質問をまとめました♪


お客様の感想受けた方の感想はこちら