【よくある質問】子供を連れて行っても良いですか?

  • よくある質問・ご相談

初めて心理カウンセリングや、心理セラピーを受けられるとき
小さなお子さんがいる方からは「子供を連れて行っても良いですか?」という質問も多く頂きます。



こんにちは。 谷口教子(のりこ)です。


愛と豊かさと自分らしさを取りもどし、幸せにシフトする
カウンセリング・セラピーを沖縄でしています。

※ 現在 谷口教子の個人セッションは新規の方の予約をストップしています。
初めての方は、認定セラピスト・Akiのセラピーをお選びください。



お子様連れで心理カウンセリングや心理セラピーを受けられることは、基本お断りしています。


その時間は「自分のための時間」として、ご自身のお悩みや、話しに集中して頂きたいという想いがあるからです。



また、私がしている心理セラピーは
海外ドラマであるような、過去を回想して話したり、カウンセラーの意見やアドバイスを聞くなどの【会話中心】のものではありません。


イスを使った心理ワークをしたり、自らの中から湧き上がってきた気づきや、感情を元に進行していく【ワーク中心】のセラピーとなります。




そのため、お子様がご一緒ですと、どうしてもワークの進行に影響が出てしまいます。


ワークの中では、『恐れ』や『悲しみ』や『怒り』などの感情を味わったり、表現することもありますので
お母さんのそのような姿を、お子さんに見せない方が良いとも思いますし

お母さんの方も、お子さんがいると自分の気持ちに集中しづらいですし・・・


これらの理由から、お子様連れで受けられることはお断りしています。



もしも、何らかの都合で予約日にお子さんをみてくれる人が見つからなかった場合は
予約日の変更は可能ですので、ご安心ください。



心理カウンセリングや、心理セラピーの時間は
自分にとって、特別で貴重な時間としてご活用頂けたらと思います。




もう1つ、お子様関連で言いますと

妊娠中は心理セラピーを受けることは控えて頂いてます。



母胎のストレスや感情が、赤ちゃんへダイレクトに影響があることはみなさんもご存知かと思います。


先ほども言ったように、心理セラピーの中では過去に抑圧していた感情を味わうことも多く
その感情エネルギーはとても強いものの時もあります。

その感情が、赤ちゃんに影響を与え、もしもの事があったとき・・・
という自体は避けるため、妊娠中の心理セラピーは控えて頂いています。



継続して受けられているクライアントさんも、妊娠が分かったらその時からセラピーを受けることは休憩し
その間になにかあったときは、カウンセリング(会話)中心で受けて頂き

出産後、落ち着いてから再度心理セラピーを再開しています。



お子様連れでのカウンセリングやセラピー、妊娠中のセラピー。
どうしてもと望まれる方は、一度ご相談ください。



抱えている悩みや苦しさは、必ず解消することができます。
もっと身近にカウンセリングやセラピーを置いてもらえたら嬉しいです♪


それではまた、ブログでお逢いしましょう。


よくある質問多くの方が気になっている、よく聞かれる質問をまとめました♪


お客様の感想カウンセリングを受けた方の感想はこちら

マイベストプロのバナー

マイベストプロ沖縄に取材されました♪