食べることで孤独感を麻痺させていた

  • 心理コラム
 
 
沖縄で心理カウンセリングをしています、
心のあとりえ~Shanti~認定セラピストの
Akiです。
 
 
絶望感、孤独感、無力感などの
生き辛さから抜け出し
自分らしく幸せになるための
心理セラピーを提供しています。



今日は録画してた「密着警察24時」を
観ようと思います(笑)
みなさんは観たことあります?


警察官と関わることなくて
非日常をみれるからかな?
なんか好きなんですよね( *´艸`)
毎回欠かさず観てます♪


。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

<<無料メールセミナー>>

自己肯定感が低くなる原因と改善法

1日5分で心穏やかな日々を手にする方法

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

<<募集中のご案内>>




。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

 



先週教子さんに誘われて
人生初のファスティングに
挑戦したんです。


最近コンビニ弁当やら
ジャンクフードやら
不健康な食事をしてたから、
デトックス出来たらと思って
チャレンジしました!


3日間プロテインだけ飲んで
ファスティングをしたんだけど、
残念なことに身体が軽くなったとか、
むくみがとれたとか身体の変化は
実感出来ませんでした…


でもファスティングをしたことで
気付いたことがあったので、
今日はそこをお伝えしていきますね!


ちなみに私ご飯食べるの
大好きなんです♡
ご飯を食べることが趣味と
いっても良いくらい(笑)


そんな私が3日間ご飯を食べない
ことで何がおきたのかというと…


孤独感がめっちゃ出てきた!!!




そのことから気付いたのが



そういえば嫌なことがあったり、
ストレスたまるとめっちゃ食べてる…
そこを感じないために食べてることも
結構多いな…



ということです!


孤独感もそうなんだけど、
嫌な感情を
感じたくない時に
食べて感覚を
麻痺させる感じなんです。


私は「食べてる時一番幸せそう」と
言われるくらい食べることに
幸せを感じる人だから、


嫌な気持ちを感じると
食べ物を食べて、幸せな気持ちで
嫌な感覚を隠しちゃうんですよね。


食べること=幸せなこと=
嫌な気持ちを感じなくてすむ
となってたんです。


酷い時にはお腹空いてないのに
食べたくなって、ちょっと動いたら
食べたもの吐きそうになるくらい
極限まで食べ物詰め込む
こともあるんです…


そんな私ですが、
食べ物で嫌な感情を隠すことが
出来ないこの3日間で「隠してた
孤独感」が出てきちゃったんです。




そのことから普段と違うことを
してみるって気付きが得られて
いいなと思ったんです!


いつも同じことをしていると、
それが当たり前すぎて
無意識にやってしまっているから、
どんなことを考えていて
どんなことをしているのか


自分では気付いてないことって
多いんですよね…


だから当たり前ではない
いつもと逆のことをしてみると、
どんなこと考えてたのかとか
客観的にみれるようになるんです!


繰り返している悩みもそうで、
いつも同じこと考えて同じ行動
してるから、いつも同じ結果になります。


そして繰り返すことでその一連の流れって
考えることもなく無意識でやるように
なってしまっているから、



何でいつも同じことで悩むのかな…



と自分では何が原因なのか気付けず、
繰り返すということになるんです。


だから「何でこうなるんだ?」と
思うようなことがあったら、
いつもと逆のことしてみるの
オススメです♪


悩みの解決になる大切な気付きが
手に入れられるかもしれないですよ。


ぜひ試してみてくださいね♪



あれ?これって私のことかな?って感じたら
それがあなたのタイミングです♪

ニセモノの悩みに惑わされて、人生を無駄に過ごさないでくださいね。


それではまた、ブログでお逢いしましょう。


よくある質問・ご相談多くの方が気になっている、よく聞かれる質問をまとめました♪


お客様の感想受けた方の感想はこちら