『うちは他の家と違う』という思い込み(ビリーフ)

  • 心理コラム

私は物心ついたときからずっと、『うちは他の家と違う』と思っていました。

その思い込み(ビリーフ)や感覚が発展して、なんともユニークな感覚を今でも持ち合わせてるんですが
それも結局は、思い込みに過ぎなかったんです。



こんにちは。 谷口教子(のりこ)です。


愛と豊かさと自分らしさを取りもどし、幸せにシフトする
カウンセリング・セラピーを沖縄でしています。

※ 現在 谷口教子の個人セッションは新規の方の予約をストップしています。
初めての方は、認定セラピスト・Akiのセラピーをお選びください。

私が育った家は、確かに他の家とは違う部分がいっぱいありました。

それは良い面と悪い面と両方あったのですが
子供の頃の私は他の家とは違う両親や、その家の子である自分のことを、どこか恥じていました。



『うちは他の家とは違う』という感覚はそのまま
『私は人と違う=私は変わってる=普通と違う』という感覚にまで発展し

普通ってなに?
普通じゃなきゃいけない。
普通じゃない自分はダメ。 そんなふうにも感じてました。



人と違う普通じゃない自分はダメだと思ってるから、一生懸命、周りの人に合わせるんですよね。

周りを見回して、人と比べて、人と違う部分は隠す。
バレないように必死。
バレるのが恐いから、極力人との関わりを避けるということをしていました。


当時の日本の教育って、個性を伸ばすことよりも
右に習えで、みんなで同じに揃えるという風潮があったような気がします。



実際の所、私のうちは他の家とは違う部分がいっぱいあったし
私自身も、他の人とは違う部分がいっぱいありました。

  • 朝ご飯ないのは当たり前(お母さんは私たちが学校に行くときは寝てるから)
  • お父さんが普段、家にいないのも当たり前(長距離トラックの運転手だったから)
  • お弁当がみんなのみたいに手の込んだものじゃない(だから誰にも見られないように隠しながら食べる)
  • みんなには家族のお迎えが来る中、私にはお迎えが来ないのも、どっか当たり前
  • お母さんは近所の人から、ちょっと変わった異質な人として思われてる
  • けっこう貧乏
  • 物心ついた頃からすでに、私は『死にたい・いなくなりたい』と思ってた
  • 幼少期に性的なトラウマ体験がある
  • 私一人メガネっ娘(1歳の時に目の手術を受けて、それからずっと眼鏡だったんです)


ざっとあげても、これぐらい。
他にももっともっとあるけども、全部言ってたらキリがないしね。



そんな家がイヤだったし、そんな自分もイヤで仕方がなくて
とにかくあの頃は、周りの人と違う部分 全てがイヤだったし

全く同じでなくても良いから、せめて似たような部類、同系色でいたくて必死だったなぁっていうのを、思い出しました。



今、カウンセラー・セラピストという仕事をして
私と同じような境遇で育ったり、同じような悩みや痛みを抱えてる人がいることも知ってるけど
当時の私は『こんなに苦しいのは、こんなに悩んでるのは自分だけ』っても思ってました。

だって、私は人と違うから・・・



自分だけじゃないんだ。
こんな身近にも、同じように苦しんでた人たちがいたんだって知れたら、それだけでもラクになったし

さらには、その苦しさを解決する方法があるんだ!!っていうことにとても救われました。



だから今、私は過去の私と同じように苦しくて、生きづらくて、ツラい思いを抱えてる人に
一人じゃないよ。こんな方法もあるんだよって伝えたくて活動しています。


心理セラピーによって、人と違う部分に対する嫌悪感などは薄れ
違ってても良いよね。それが私だし♪って思えるようになり、気持ちはとても安定しました。


自分の自由奔放さや、変なとこ、それすらも私にとっての『普通・当たり前』になりつつあるなか
(しかも私の周りにいる人たちのがもっと変わってるから、私の方がまともだと思えることいっぱいあるし 笑)


『私は人と違う』という思い込みは私の中にまだあって
それによって苦しい思いとかはしてないんだけど、面白いなぁと感じるのは

私は人と違うって、何でもかんでも思ってるけど
それ、ただの思い過ごしなこともいっぱいあるってこと!!



『私は人と違う。変わってる。』が基本設定になっているから、友人と会話をしてると時々
「私○○なんだよね。それって私が変なのかな?」って言ったとき

「そんなことないよ~。それって普通だよ。みんなそうだよ」って言われることが増えてきて

「あっ、なぁんだ。これはみんなと同じ【普通】なんだ」って上書きされるとき

『私は人と違う。変わってる』は、この件に関してはただの思い込みにしか過ぎなかったのね♪ってなるんです。


思い込みは、それが事実なこともあるけど、事実じゃないことだって多いんですよね。


みんな、私みたいに勝手に【○○だ】って思ってることあるけど
事実確認してみると全然違ってた。ただの勘違いだったって事もあるわけで。

それが分かるだけでも、無駄に傷ついたり、心痛めたり、イライラすることも減ってくると思うんです。



自分がどんな思い込みを持ってて、どんな前提でもって世の中や人を見ているか、関わってるかは、自分では気づきにくいものかもしれません。


だとしたら、まずは自分が持ってる【思い込み(ビリーフ)】や【前提】や、【自分にとっての普通や当たり前】をチェックしてみると良いですね。

それを人とシェアしてみると、意外な発見や、面白いことに気づけるかも。



抱えている悩みや苦しさは、必ず解消することができます。
もっと身近にカウンセリングやセラピーを置いてもらえたら嬉しいです♪


それではまた、ブログでお逢いしましょう。


よくある質問多くの方が気になっている、よく聞かれる質問をまとめました♪


お客様の感想カウンセリングを受けた方の感想はこちら

マイベストプロのバナー

マイベストプロ沖縄に取材されました♪