1人では苦しさから抜けられないとき

  • 悩みや行き詰まりの原因

こんにちは。心のあとりえ~Shanti~ 認定セラピストのAkiです。

Aki’s カウンセリング90分3千円でカウンセリングが受けられる♪

 7月23日(木)~7月28日(火)はお休みを頂きます。
その間メールなどの返信が遅れる可能性が予想されますがご了承ください。

また日頃も平日18時以降、または週末に届いたメールは返信が翌日・翌週になることがありますが
必ずお返事いたしますので、気長に待っていてもらえると有り難いです。
(もし返信がない場合、未達の可能性がありますのでその際は再度メールください)

今日は私の体験から、伝えたいことをお伝えしますね。



私が心理学に初めてであったのは17歳の時でした。

その当時高校生だった私は、友達と上手く付き合えず
私は皆に嫌われているんだと思い
そのことでとても悩んでいました。



姉に心理学の本を読んでみたら?とすすめられ
初めて買った本がアナ・マロヤン・キシダさんの「自分の弱さ」から逃げないための心理学でした。


その当時の私は落ち込むことは弱くていけないことだと思い
落ち込んでばかりいる私は、弱くてダメな人間だと思っていました。

落ち込まない人が強い人だから強くならなきゃと。




本には自分で出来るいろいろなワークが紹介されていて
私もワークを試してみましたが、ワークをやっても強くなることは出来ず
強くなれない私はダメだと自分を責め、苦しい日々は変わらず続きました。



そして26歳の時

こんな苦しい思いはもうしたくない

と思うほど辛い思いをしました。


この苦しさから抜け出すにはどうしたら良いんだろう。

自分一人では苦しさから抜け出すことは出来なかったから
誰かに手伝ってもらったら変われるかもしれない。

そんな思いから心理セラピーを受けるようになりました。


今は一番苦しかったあの頃と比べると、苦しい気持ちはなくなっています。



一人で上手く乗り越えられなくても
誰かの助けを借ることで、乗り越えられることってあると思います。


あの頃の私のように、一人で頑張って
それでも苦しい気持ちで押し潰されそうな時
私のように誰かの助けを借りることも必要だと思います。

絶対にずっとこの苦しさが続くことはないから。


一人では苦しさから抜けられない時は、セラピストの助けを借りてください。



あれ?これって私のことかな?って感じたら
それがあなたのタイミングです♪

ニセモノの悩みに惑わされて、人生を無駄に過ごさないでくださいね。


それではまた、ブログでお逢いしましょう。


よくある質問・ご相談多くの方が気になっている、よく聞かれる質問をまとめました♪


お客様の感想受けた方の感想はこちら