いつも人から拒絶される

  • 悩みや行き詰まりの原因

私は普段、人が無意識にしている『心理ゲーム』を意識するようにしています。
また、私自身がどんな『ゲーム』をしているのか。過去にしていたのかも考えたりしています。


今日はそんな『ゲーム』について書いていきたいと思います。



このブログは 感情を使って人生を彩る心理コンサルタント・のりさんがお届けしています。
◆初めましての方へ 自己紹介はこちらです♪


2000件以上の実績を誇るのりさんが、沖縄を拠点にオリジナルメソッドをオンラインで全国へ

楽しみながら自分と向き合い、成長できる。
人生の質を高め『理想の自分になる』
《ライフサポートレッスン》をお届けしています♪




。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

◆ ご機嫌な毎日で過ごす方法♪

<<無料メールセミナー>>
あなたの『輝く幸せな未来』を阻む3つのポイント

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

◆ 体験グループレッスンやってます♪

自分を深く知り、他人を理解する
【心の仕組み】を一緒に楽しく学びませんか?
体験グループレッスン詳細

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

『ゲーム』とは、何度も繰り返される行動パターンであり
人間関係をこじらせたり
非建設的な結果を招く行動パターンのことを言います。

簡単に言うと、自分が無意識にしている【人との関わり方】なんです。


その『ゲーム』の裏にはおかしな【ルール】【隠された目的】が潜んでいるんです。。。
(もちろんベースにはビリーフ(思い込み)が絡んでいますよ。)
ビリーフについて、詳しくはこちらから



『ゲーム』にはたくさんの種類があるので、それを全て覚えるのは大変かと思いますが
『ゲーム』の代表的なものとして

拒絶を誘う人という意味合いの《キック・ミー(私を蹴って・拒絶して)》があるので、今日はそれをお伝えしますね♪



ちなみに、かつての私はキックミーをしまくっていました。

今は(たぶん)していないかと思いますが
逆に、旦那さんがキックミーを仕掛けてくるので
ついうっかり、そこに乗っかってしまう時があるんですよねぇ・・・

本日の海写真は水納島


このゲームをする人は「これでもか。これでもか。」と言わんばかりに
言葉や態度で相手を挑発し、相手の怒りを爆発させようとします。


《キック・ミー》のゴールは毎回決まっていて
自分が拒絶される。あるいは処罰(ひどい扱い)されるような結果になるんです。



「もういいよ!」って相手から突き放されたり

相手の怒りを爆発させてるので、暴言で罵倒されたり
否定されたり、ダメだしされたり
軽いレベルでは、いつも怒られるなどですね。



無意識で仕掛けてしまうゲームなので、当の本人には自分が拒絶を誘っているという自覚はありません。



あっ!!
そう言えば、お父さんもよくお母さんに仕掛けていますね。

 


「それ言うと、お母さん怒るに決まってるじゃん」っていうことをわざわざ言ったり、やったりして

「やれやれ、お母さんのヒステリーには困ったもんだ」と言わんばかりの、被害者顔してるなぁ~って思い出しました。



ゲームかどうかのポイントとして
・人間関係のトラブルが1回限りの出来事なのか
・相手や環境を変えても起こるのか

にあると思います。



そして、その行動に隠された目的や意図がゲームを理解するのに役立ちます。

水納島海活でお世話になったショップはこちら
マリンショップナチュラルさん


例えば、《キック・ミー》を仕掛けるタイプの人は
『私はダメな人です』というような自己否定的な考えや、セルフイメージの低さがベースにあるんです。


いわゆる自己重要感・自己肯定感の低い人ですね。
リミッティングビリーフで言うと《重要な存在であってはいけない》ですね。


こちらについては、無料メールセミナーでも詳しくお伝えしてるので参考にどうぞ
◆自己肯定感が低くなる原因と改善法
購読申し込みはこちら


ゴールである拒絶や処罰を得ることで
「やっぱり自分がダメなんだ・・・」
「いつも私はこんな目に合う・・・」という感覚を強くしていきます。



それがビリーフで言うところの『強化行動』ですね。
(ちなみに、罪悪感を抱えてる人もこのゲームを起こしやすいです。)



・自分が仕掛けるゲームに気づくこと
・相手が仕掛けてくるゲームに乗らないこと

この2つに気をつけるだけで、人間関係でのトラブルを改善する(回避する)鍵を手に入れられますよ♪



私も、旦那さんが仕掛けてくるとき
ゲームの入り口に気づいて、回避できるようにしよっと。


ゲームについてはこちらの記事もオススメ
◆無視されるくらいなら、こっちの方がまだマシ
◆うっかりミスを繰り返す


それではまた、ブログでお逢いしましょう。


◆ フォロー大歓迎です♪

・Instagram
・Facebook


ライサポレッスンのメリット・デメリット実際の反響を元にまとめてみました♪

よくある質問・ご相談多くの方が気になっている、よく聞かれる質問をまとめました♪

お客様の感想受けた方の感想はこちら