恐がり教子のめっちゃ恐いこと

  • ∟教子のつぶやき



海遊びは好きですか?

海でチャポチャポ遊んだり
SUPに乗って、海上をスイスイ進んだり
シュノーケリングで海中も楽しんだり


そんな海遊びってやりますか?



このブログは、ヨガとバリ島にハマってる自由人・のりさんがお届けしています。
◆自己紹介プロフィールはこちらから


沖縄を拠点に、オリジナルメソッドをオンライン・対面で

とことん自分を知ることで
人生の質を高め『理想の自分になる』
《ライフサポートレッスン》をお届けしています♪


 7月23日(木)~7月28日(火)はお休みを頂きます。
その間メールなどの返信が遅れる可能性が予想されますがご了承ください。

また日頃も平日18時以降、または週末に届いたメールは返信が翌日・翌週になることがありますが
必ずお返事いたしますので、気長に待っていてもらえると有り難いです。
(もし返信がない場合、未達の可能性がありますのでその際は再度メールください)


。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

<<無料メールセミナー>>

自己肯定感が低くなる原因と改善法

1日5分で心穏やかな日々を手にする方法

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

<<募集中のご案内>>

ディープデトックスセラピー(担当・鈴鹿)
8月30日(日)18:30~ 残席1

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚



貴重な存在の海友達♪



沖縄の方って海遊びしない人が多いですよね?


だから海好きの私としては、沖縄在住の海友達が少ないので
海活するときはバディを探すのがちょっと大変。


平日お休みで、海活一緒に行ってくれる
沖縄在住の友人ってめっちゃ貴重な存在なんです。


自然はナメたらいかん!!


私は泳ぐの得意だし
溺れたこともないけどね
それでも自然(海)はナメちゃいかんって思ってるんです。


海では潮の流れもあるし
どれだけ海が得意な人でも、流されてしまうことだってあるし
(私はそこまで潮の流れが読める人ではないし)


だから海に行くときは、絶対にバディと一緒に行くんです。
何があるか分からないからね。



沖縄の海でもサメと遭遇することだってあるんですよ。
大人しいサメなので、余計なことしなければ大丈夫とは言われてるけど
やっぱりサメはサメだしね。


初めて遭遇したときは、ビックリして
慌てて方向転換して私の方が逃げたけど
(サメもスィーって逃げてったけど)


今考えたら、、、

背中向ける方がどこに行ったか分からないから余計恐かったと思う。
慌てずに、ジッとしとけば良いんだよね



海で1番恐いこと



私にとって海で1番恐いことが、海の中が見えないことなんです。

神奈川にいたときは、黒い砂浜に青黒い海が当たり前で
透明度ってなんですか?って感じだから、水中は見えなくて当然だったけど。



沖縄に来て、この透明度に慣れてしまったら
水中が見えないことが、恐いんですよね。

「なんかいるんじゃないか?」って想像して、自分を不安にさせてしまうんです。



だからSUPも透明度のあるとこじゃないとしたくない。

これがSUPです♪



茶色い水の上を行く、マングローブ探検SUPとかはイヤなんですよね。
それならカヌーが良いって感じ。


SUPは海に落ちる可能性もあって
水中が見えない場所には、何が潜んでるか分からないが私の思い込みなので
「落ちたらイヤだ。落ちたら恐い」って、不安になっちゃうんです。



先週海に行ったとき、その日の海況はちょっと残念な感じで
陸に近い手前は透明度なんて一切無し!!

濁ってて、50㎝先も見えないような海中でした。
(自分のフィンなんて見えないし、なんなら手のひらだって見えなかったからね…)



海に入れることでテンション高めだった私ですが
入ってみると、全然見えない。


すると、得意の
「ヤバい!中が見えない!!何かがいたらどうしよう?
なにかにぶつかったらどうしよう?
ハブクラゲに刺されやしないかな?
珊瑚にぶつかったりしないかな?
どれくらい浅いんだろ?フィンで珊瑚を傷付けないかな?」
って想像して
途端に不安が強くなってきたんです。



不安に飲み込まれない冷静な判断力


その時はアレコレ想像して、自分の不安を煽って
自分で自分を恐がらせていた私ですが


心理セラピストでもあるので、ここは長年育ててきた【自分を見つめる(自分に気づく)もう1人の自分の視点】が役立ち

自分に起こってることを、冷静に客観的に見つめることもできていました。
(だから不安に飲み込まれて、パニックになることはないんですが)



知り尽くしたポイントでもあったから
ここにいきなりデカ珊瑚岩が出現して、ぶつかることもあり得ないし

なにかがいたとしても、この水深に(ってかこの場所に)サメがくるわけない(笑)
せいぜい小魚たちが遊んでるぐらい

この辺りの水深なら、今は満潮から引いてくタイミングだし
フィンで珊瑚を傷つけることもないはず

ハブクラゲ、、、
ここで出没は聞いてないし、ラッシュ着てるから、まぁ大丈夫でしょう。
刺されたときは刺されたときだ!!
(今日のバディはめっちゃ頼れる人だし)


って考えながら
「だから、自分で自分を恐がらせるのは、止めようね。
この水域抜けたら、透明度は上がってくるし」って

不安な想像をすることよりも
さっさとココを抜けて、少しでも水中が見えるポイントに行くことを優先しました。



その時に思ったんですよね。

【見えないところを進む恐さは、人生と同じだ】って。



理想の自分になるには、何が必要?


当サロンHPのトップページには、このような一文があります。


<<人生は長距離マラソンのようなもの>>

監督やコーチのいない部活、想像できますか?
人生にも伴走者をつけて、最短で願いを叶える時代です。

暗闇を1人で進むのではなく
足元を照らす道標として、あなたの人生をサポートしていきます。



これは私自身の経験から感じたことですが

真っ暗でどこに進んだら良いか分からない
そんな場所にいたら【幸せになりたい・理想の自分になりたい】と願いはあっても

どっちがその方角なのか分からないし
何が潜んでるかも分からなくて、恐くて不安で、動けなくなると思いませんか?



立ち往生してる間に、時間はどんどん過ぎ去って
焦りばかりが強くなるかもしれないし

自分なりに考えて、動いてはみたけど
この方角で当たってるのかな?って不安に駆られたり

闇雲に手当たり次第に行動したは良いけど
やる必要のないことに一生懸命取り組んでいたり

まぁ、なんとなーくやってみたから
なんとなぁーくの結果しか得られず、幸せや充実感とはちょっと違う残念賞だったり・・・



けどね
たとえ暗闇の中にいても、しっかりと方向性を指し示されたり

不安で動けないとき、手を取って一緒に一歩一歩を踏み出してくれたり

なにに取り組むと良いのか
逆にどんなことは、やらないでもOKなのかを伝えてくれたり

普段の生活で意識すると良いことのポイントを分かってたり

そんな【なりたい自分になるために強力なサポーター】がいたら

同じ状況に身を置いてたとしても
心強さが加わると思いませんか?



ライフサポートレッスンでは、それができるんです!!
(逆にディープデトックスセラピーではそこまではカバーしきれないんです)



ぜひ、一緒に理想の自分を手にしましょう♪


初回カウンセリングではいくつかの質問を通して
【理想の自分】になるためや、【望む幸せな生き方】を叶えるためには、あなたは何に取り組むと良いのか
などを徹底的に深めていきます。
(これはディープデトックスセラピーで行っていた【初回カウンセリング】とは違う内容です)

  • セラピーも受けたことないから、自分が何から取り組んだら良いのかもわからない
  • 相談したいことや、変えたい所がいっぱいあり過ぎて
    絡まってるから、自分でも混乱して考えられない
  • 今までにセラピーは受けてラクになってきてるけど、なんか思うように変われてる気がしない


そのように感じてる方には、とてもお勧めのレッスンなんです。



あなたがなりたい自分で在るために
理想の自分で過ごしている、その充実感。



一切妥協は無し!!の望むライフスタイルを
一緒に堪能していきましょう♪




ちなみに、なぜ私が水中が見えない海が恐くなったのかは
20代頃のあるトラウマ的なキッカケがあったからなんです。

それはまた【私のトラウマシリーズ】でお伝えしていきますね。



あれ?これって私のことかな?って感じたら
それがあなたのタイミングです♪

ニセモノの悩みに惑わされて、人生を無駄に過ごさないでくださいね。


それではまた、ブログでお逢いしましょう。


よくある質問・ご相談多くの方が気になっている、よく聞かれる質問をまとめました♪


お客様の感想受けた方の感想はこちら