みなさん、こんにちは。
心理カウンセリング セラピスト&首里織作家の
大串教子(オオグシノリコ)です。
$沖縄 心理カウンセリング まんなか。 ~ 心の声 聴いてみませんか?~

昨日のお話しの続きです。
まだの方はこちらから。。。
お金にまつわる深層心理

余分なお金を持ってると
無意識の深~い所で
「誰かに奪われる!
早く自分で使わなきゃ!!」

と思っていた私。

それは事実ですか?
その気持ちを最初に感じた時は?
というファシリテーターの誘導で出てきた記憶は・・・

お年玉や親戚の人からもらったお小遣いを
私はいつも、お母さんに預けていました。
そして、私がおもちゃなど欲しい物ができた時に
その預けていたお金から買ってもらっていたんです。

ある日、いつものようにお母さんに
「〇〇が欲しいからお金をちょうだい」と言うと
「もうないよ」
と言われたんです。

そんな訳はないーーー!!!

絶対、〇〇円は残っていたはずだ!!
あり得ない・・・
アリエナイ・・・

ハッキリは覚えてないのですが
どうやら私のお金は
姉・兄の学資金だか?
家庭の事情のためにだか?
で使われていたようでした。

私には一切、伝えられず
私のお金が
大人の事情で勝手になくなっている。

そんな出来事があったから私は
使い道のないお金を置いておくと
誰かに使われてしまう。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いざ、自分が使いたい時にはない。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
そうならない為に
お金がある時に全て自分で使おう!
という図式だったんですね・・・

今後、私の貯金額がどのように増えていくのか楽しみです☆

ちなみに、私の食い意地が激しいのも
私のおやつを姉兄に食べれてたと言う経験があるから。
今のうちに食べておかなきゃ~
という無意識が働いていたからなんです(^^ゞ