自分のやりたいことが分からない・3つめの原因

  • 理想の生き方を手にする方法

自分がしたことがわからない。
なにかしたいんだけど、これと言ってハッキリやりたいことも情熱注げるものもない。

周りはみんな、自分の方向を見つけてるのに
私だけなんだかパッとせず、焦りも募ってきた。。。


そんな方に向けて、今日はやりたいことが見つからない、分からない。
その原因の3つめをお伝えしますね。



このブログは 感情を使って人生を彩るライフコンサルタント・のりさんがお届けしています。
◆初めましての方へ 自己紹介はこちらです♪


ヨガとバリ島にハマってる自由人が、沖縄を拠点にオリジナルメソッドをオンラインで全国へ

とことん自分を知ることで
人生の質を高め『理想の自分になる』
《ライフサポートレッスン》をお届けしています♪




Aki’s カウンセリング90分3千円でカウンセリングが受けられる♪

自分のやりたいことがわからない
なにかしたい!けど、自分が何をしたいか分からないに続き
今回も【やりたいことがわからなくなる】原因をお伝えしますね。


ではここで質問です。

あなたは自分が欲しいものを「これ欲しい」と言えますか?


女性が数名集まる場に、様々な種類のケーキを差し入れに持って行ったとします。

買ったときは「自分のはこのチョコのにしよう」と思っていたとして
そのことを伝えられますか?


自分は何が食べたいと思ってるのかを伝えられずに、一番最後に残ったものでいいやって、そんな感覚でいたりしませんか?


レストランでメニューを眺めてるときも、なかなか自分の食べたいものが決められず
「これが良い!!」ではなく、「これ【で】良い」という言葉になってませんか?



私はそんなことないです。
自分の欲しいもの、ちゃんと言えるし、これ欲しいっていうのもわかってますって方には、次の質問です。

欲しいものを手に入れて、あなたはしっかり満たされていますか?



欲しいものがいっぱいあって、いつも欲しい。なんでも欲しい。
欲しいものが手に入れられないなんてイヤ!って感じてて、いつもなんだか悶々としてる。

欲しいものは手に入れたんだけど、満足感を味わう前に
次の欲しいものに気持ちは移行してしまい、欲しかったものを手にしてる割に心は満たされてないような気がしてたりしませんか?


心当たりがあるのなら、欲しい物言えるよ。手にしてるよ。って方も、深層意識では同じ原因が関係しています。


実はどちらの方も、自分の欲しいという【欲求】にブレーキがかかっているんです。
なにかを欲しがることを、どこか止めている。そんな状態。



欲しがるってね、なにも「カタチあるもの」だけに限らないんですよ。


「こうなりたいな」「あれをやってみたいな」
そんな欲求も、なにかを欲しがることに通じてるんです。

なので自分の中にある欲しい【欲求】にブレーキかけてる人は
自分がしたいことや、やりたいことがわからなくなってしまうんです。



そのブレーキがあるから、欲しいものを言えないかったり
一番欲しいものを選べずに、妥協点で選んだりしちゃう。


で、時にブレーキの効き過ぎに反発・反抗して(逆ギレみたいな感じで)
なんでもかんでも欲しがる。手に入れる。(だけどやっぱり満たされない)ってなってしまうんです。



カタチあるものだけでなく、目に見えないものも含まれるので
仕事、お金、人間関係の親密さ、愛情、優しさ、幸せ などなど
人が欲しいと望んでいる【欲求】の中には、様々なものが含まれるのです。



本当に欲しいもの。
一番求めているもの。

それらが得られない人生は、とても不幸ではないけど
なんだかパッとしないものかもしれないですね。


「何が食べたい?」
「どこに行きたい?」
「何がしたい?」

そんな質問を投げかけられると、応えられずに固まってしまう人。
なんでも良いよ~って言われれば言われるほど、フリーズしちゃう。


そんな方は、自分の欲求にブレーキがかかってるの可能性が高いです。
それが派生して、やりたいことがわからないという症状へつながってるので改善すると良いですよ♪


ちなみにこれ、【地味だけど、人生が激変する。人生を大きく変えるビリーフ(思い込み)】の1つです。

このビリーフを持っていると、他にもこんな悩みをとして現れますのでご参考にどうぞ。



あれ?これって私のことかな?って感じたら
それがあなたのタイミングです♪

ニセモノの悩みに惑わされて、人生を無駄に過ごさないでくださいね。


それではまた、ブログでお逢いしましょう。


よくある質問・ご相談多くの方が気になっている、よく聞かれる質問をまとめました♪


お客様の感想受けた方の感想はこちら