心理セラピストとして、私が大切にしている気持ち②

  • Akiってどんな人?

今日は心理セラピストとして、私が大切にしている気持ち①の続きから


 


。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

<<無料メールセミナー>>

自己肯定感が低くなる原因と改善法

1日5分で心穏やかな日々を手にする方法

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

<<募集中のご案内>>


。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

 


私は心理セラピーを受ける前、
セラピーってお話しを聞いてもらって、
じゃあどうしたらいいのか、
アドバイスを貰えると思ってました。


初めは初回カウンセリングを受けて、
その時にはもちろんアドバイスもされましたが、
それよりも私の話しをじっくりと聞いて、
ただただ全部受け止めて貰ったんです。




私は子どもの頃からずっと
自分の言うこと、やる事、気持ちとか、
母に全部否定されていたから
ただ「そっかそれは辛かったね」と
否定せずにいてくれたことで、


弱い自分を見せてもいい、
セラピストさんを頼っていいのかも



そう感じました。


死にたいと思うほど毎日が辛いとか、
私の居場所なんて何処にもないとか、
そんな重い話しすると嫌がられるし…


そんな暗い、ネガティブな人間だと
知られると、嫌われる!!!
そう思っていたし、


そんな重たい話をする時には、
大した事じゃないとみえるよう
笑って話すようにしていました。


そんな部分を否定せずに
ただ受け止めてもらえたことで、
氷のように固まってた心が
溶けていくようでした。

子どもって嫌なことがあって
泣いたときに、
お母さんに抱きしめてもらうと
落ち着いて泣き止みますよね?


そんな感じでただ気持ちを
受け止めてもらって、
安心して落ち着くことができる
そんな感覚でした。





気持ちを受け止めて貰ったことがない私は、
本当は分かってほしい、受け止めてもらいたい、
その思いが強かったんですよね。


だから受け止めてもらえて、
分かってもらえた!そう思うと、
満たされていなかった気持ちが満たされて、
セラピストさんになら安心して
どんな気持ちも話すことが出来ました。


思えば友達に相談もしてはいたけど、
本当に辛い気持ちや、助けてほしいところは



分かってもらえないし、
助けてくれるはずないし



そう思って一人で何とかしようと
誰にも頼れずにいたんです。



そんな私ですが、
受け止めてもらえたことで
傷ついた気持ちが癒され、
「また頑張ろう」と前に進む力がでてきました!


それから心理セラピーを受け続け、
ゆっくりですが少しづつ変化していきました。
どう変化したのかはまた
別の機会にお話ししますね(*^^*)




そんな体験があったから、
私も心理セラピストとして
気持ちを受け止めることを大切にしています。


セラピーを受けようと決めたあなたは、
かつての私のように
両親に気持ちを受け止めてもらえず、
分かってもらえなかった
傷ついた気持ちを抱えているはずだから


その傷ついた気持ち誰よりもよく分かります!


そしてもし自分でなんとかしようと
一人で抱え込んでいるのなら、
私のように心がポキッと折れてしまう前に
セラピストに頼ってほしいなと思います。


一人で苦しいあなたにこの気持ちが届きますように♪



あれ?これって私のことかな?って感じたら
それがあなたのタイミングです♪

ニセモノの悩みに惑わされて、人生を無駄に過ごさないでくださいね。


それではまた、ブログでお逢いしましょう。


よくある質問・ご相談多くの方が気になっている、よく聞かれる質問をまとめました♪


お客様の感想受けた方の感想はこちら