気持ちを『感じてるつもり』は、本当は感じてないっていう衝撃の現実

  • 感情について

『感情のコントロールができないんです』

これは、カウンセリングのときによく聞くご相談です。

 

こんにちは。 谷口教子(のりこ)です。

本来の自分を開花させ 在るべき姿で幸せにシフトする
心理カウンセリング・心理セラピーを沖縄・東京・福岡でしています。

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

【無料メールセミナー】

自信がない、自分には価値がない気がする、人と比べて落ち込む
自分にダメ出し、人からの評価をとても気にする などの悩みになる

◆自己肯定感が低くなる原因と改善法
購読申し込みはこちら

人が離れていく不安。 漠然とした孤独感や罪悪感
寂しさを作り出す愛着障害の原因はこちら

◆1日5分で心穏やかな日々を手にする方法
購読申し込みはこちら

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

心の仕組みを理解し、自己分析、洞察を深め自己の成長に役立てる。
そんな大人の学び・人生哲学をお伝えしています♪

心理学講座【沖縄】随時募集中
詳しくはこちら

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.

 

感情をコントロールしようとして
抑え込んだり、我慢していると、表情なども固く険しい感じになります。

 

感情ってコントロールしようとして、できるものではないんですよね。

だって気持ちというのは、内側から自然に発生されるものだから。

 

自然発生のものは、コントロールするものではなく
上手につきあっっていくもの。

 

雨が降るのを私たちの力ではどうしようもできないのと同じ
雨が降ったら傘を差したり、雨を凌いだり、そんな風にして私たちは自然と付き合っていくもの。

 

 

自分の気持ちを感じないように固めていると
表情が固くなるだけでなく
我慢しすぎた気持ちが溢れ出した時、情緒不安定な感じになってしまいますし
(それがいわゆる、感情がコントロールできないって感じてる時です)

 

感情を抑圧し固めてしまうと、自分自身の感情に気づきにくくなるということも起こります。

それでも自分では自由に気持ちを感じてるつもりだし
表現してるし、しっかり味わえてるって思ってるんですよね。

 

だけど、それ、違うんです。

 

感情を我慢したり、抑え込んだりしちゃうのには
トラウマ体験と関係があるんです。

だから、自分の気持ち感じよう。大切にしようと思ったとしても、その水面下にはツラく苦しい気持ちも隠れているので
それを自分一人で何とかしようとしても無理があるんですよね。

 

継続で受けられてるクライアントさんたちも
『セルフで取り組んでみたけど、感じても感じてもスッキリしなくて・・・
セラピーでやっと、『核』に触れて感じられた!!って手応えがありました』

って話してくれる方、めっちゃ多いんです。

 

 

自らが湧き上がってきた気持ちを、しっかりと『感じてるつもり』って思ってる人、ホント多くって

つもりはあくまでも、つもりでしかなく、実際には感じられてなかったってこと。すごくすごく、多いんです。

 

私も昔は「恐れ」や「悲しみ」「怒り」だけでなく
『楽しみ』も感じてるようで、感じてなかったんです。

 

だから口では「楽しいね♪」って言って、はしゃいでても
本当は楽しさで満たされてはないから
いつも【楽しいこと探し】をして、【楽しいことやりまくってた】

 

そんな私だから、はたからみたら「いつも楽しそう」って思われてたし
笑ってるけど、笑ってない。表情が伴ってないってことも多かったんです。

それらは全て「楽しんでるつもり」でしかないことの現れなんですよね…

 

では、どんな風にして
自分の気持ちを自由に感じて、表現して
上手につき合っていけばいいのか。

 

それは『心理学理学講座』1日目でも
ワークを交えてしっかり教えています。

あなたの受講をお待ちしています♪

 

抱えている悩みや不安は、必ず解消することができます。
もっと身近に心理セラピーを置いてもらえたら嬉しいです♪

それでは、またブログでお逢いしましょう。

 

マイベストプロのバナー

マイベストプロ沖縄に取材されました♪