その不安(恐れ)はどこからくるの?②

  • 感情について
不安が強い心配性恐れ

その不安(恐れ)はどこから来るの?の続きです。

 

心配性で、すぐに不安になる私は
心や頭の中はいつも『どうしよう。。。』でいっぱい。

 

不安や恐れでいっぱいになる原因というのはいくつかあって
そのどれも、心理セラピーで改善していくことができるんです。

だから今の私が、不安や恐れに飲み込まれることなく過ごせてるし
心配性な部分もなくなったんです♪

 

こんにちは。 谷口教子(のりこ)です。

本来の自分を開花させ 在るべき姿で幸せにシフトする
心理カウンセリング・心理セラピーを沖縄・東京・福岡でしています。

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

【無料メールセミナー】

自信がない、自分には価値がない気がする、人と比べて落ち込む
自分にダメ出し、人からの評価をとても気にする などの悩みになる

◆自己肯定感が低くなる原因と改善法
購読申し込みはこちら

人が離れていく不安。 漠然とした孤独感や罪悪感
寂しさを作り出す愛着障害の原因はこちら

◆1日5分で心穏やかな日々を手にする方法
購読申し込みはこちら

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

心の仕組みを理解し、自己分析、洞察を深め自己の成長に役立てる。
そんな大人の学び・人生哲学をお伝えしています♪

心理学講座【沖縄】随時募集中
詳しくはこちら

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.

 

今日お伝えするのは、不安(恐れ)を作り出してる大元の感情のことから。

 

私はいつも『感情は感じたら感じた分だけ消化される(スッキリする。楽になる)ので
我慢してこらえるのでなく、感じたり、味わうと良いですよ~』ってお伝えしています。

このとき、全てを感じきろうと頑張る必要もないんです。
絞りかすの一滴までもみたいな完璧を求めるんじゃなくて、出てきたものを出てきた分だけでいいですょ。

 

けどね、感情を感じるのにもちょっとしたトリックがあるんです。

 

過剰な不安や恐れがどこから来るのかというのは、大きく分けると3つのポイントがあり
心理学講座の中でも教えてることを簡単に今日はお伝えしますね。

 

不安は(恐れ)はどこから来るのか。その①

 

不安という気持ちは、そもそも【恐れ】と同じ感情なんです。

 

【恐れ】の感情が何のために存在しているのか。

それは今や未来に危険が迫ってることを教える、警報器の役割をしているんです。

 

なので危ないことが目の前で起こってたり
このままだと、危ないよ~というときに人は【恐れ】という気持ちを使って恐がることで
その危険なことを回避して、自分を守る行動を起こすのです。

 

例えば人前でスピーチをしないといけなくなったときや、なにか新しいことに挑戦するとき。
そんな時も、多くの人は不安や恐れを抱きますよね。

この時に感じる【恐れ】は、無鉄砲な行動を制御したり
慎重に、十分に準備する行動へとつなげる役割を果たします。

 

【恐れ】という感情のセンサーが鈍っていると、危ないことを平気でする人になるので
ときには自分の命までも危険にさらすこととなるし

自分の命を守れないという側面もあるわけです。

 

 

赤ちゃんの頃というのは、親から充分なスキンシップを与えられなかったりなどがあると
そこから愛されてない(ように)感じてしまうこともあり

赤ちゃんが愛されてないと感じることは、それはそのまま『死』の恐怖と直結するんです。

 

子供はみんな、愛情やスキンシップという心の栄養も得ながら成長していくものだから。

 

なので、子供の頃に経験した愛情にまつわる恐怖(トラウマ)体験があると(それは本人に記憶が無いことがほとんどですが)
子供にとっては余りにも恐いこと過ぎて、その恐さを感じるどころか、フリーズしてしまうんです。
(虐待とかはもちろんですが、いじめなどもかなり深刻なトラウマ体験となり得ます)

 

このとき【恐れ】の感情は消化されず、身体の中で冷凍保存されてしまうのです。

 

すると、【恐れ】のセンサーがバグってしまい
成長するにつれ、恐いことに鈍感になるか、何でもかんでも恐がる人になってしまうのです。

 

この、なんでもかんでも恐がる人が俗に言う不安症や、心配性の人になります。
(他にも、潔癖症や強迫性障害として出る方もいます)

 

つまり不安(恐れ)でいっぱいになる1つめの原因は
我慢して抑え込まれた、未完了の【恐れ】の感情がいっぱいになってるので
ちょっとしたことでも過剰反応を起こし、不安になりやすくなってしまうのです。

 

残り2つの原因はまた次回、お伝えしますね♪

その不安(恐れ)はどこからくるの?③へ続く

 

抱えている悩みや不安は、必ず解消することができます。
もっと身近に心理セラピーを置いてもらえたら嬉しいです♪

それでは、またブログでお逢いしましょう。

 

マイベストプロのバナー

マイベストプロ沖縄に取材されました♪